弁護士の着手金とは


弁護士に相談をして調査をしてもらい、そこでB型肝炎訴訟を起こせるのであれば、弁護士に実際に訴訟を起こしてもらいます。そこで正式に仕事を依頼するのであれば着手金が必要になりますが、弁護士事務所によっては着手金を無料にしている場合も少なくありません。また、着手金が無料ではない場合は、正式に依頼をする前に着手金について聞いておきましょう。

成功報酬そして、弁護士にB型肝炎訴訟を起こしてもらい、給付金が受け取れたのであれば成功報酬を支払います。この成功報酬は弁護士事務所によって異なりますので、必ず最初に確認をしておきましょう。また、B型肝炎訴訟に関しては特別措置法という法律があります。この法律によってB型肝炎訴訟で獲得した金額の4%を負担してもらうことが出来るのです。

また、弁護士にB型肝炎訴訟を起こしてもらう際には、そのほかにも細かいお金がかかります。こういった訴訟では書類のやり取りが必要になりますので、その切手代が約6000円かかるでしょう。さらに、こういった訴訟では印紙代もかかり、約6000円~12万8000円です。B型肝炎訴訟は国の補助金がありますので、弁護士のサポートが受けやすくなっているので相談をしましょう。